2012年12月13日

中学時代の無政府主義

昨日は余裕あるとかほざいた記事を書いたものの、あっという間に一日はすぎて全く余裕はありませんでした。

明日、ブルーストッキングの女たち初日です。

大杉栄の考える自由恋愛論や無政府主義というもの、実は、僕も中学時代に胸の内に秘めていました。危険思想というわけではなく、完璧な中二病です笑

いや、大杉さんに中二とかいってはいけないな。。(;´Д`A

僕の場合です。笑


その考えが机上の空論にすぎないことはわかっていますが、その挫折があってこそ、大事なものが何かわかるんです。
理想と現実、個人と集団、秩序、権力…
世の中うまくいかないことだらけで、それらにどう向き合うか。向き合ったときにどう対応していけるか、その力がつく。

大杉のように日本全体とまではいかないけど、クラス、友達、そういう中で考えてたことがありました。
いまや苦くも大事な思い出です。

明日も朝早いっ!頑張りますー。
posted by うっすー at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/306981703

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。