2012年03月12日

一年。

大震災から一年経ちました。
被災で亡くなった方々のご冥福をお祈りします。


ちょうど一年前は、自らが主催した殺陣ワークショップに参加していました。
最終日に、大地震は起こりました。

大学の校舎でやっていたので、校庭に避難。
クレーンがゆらゆらと揺れて、地面に座ってもゆらゆらと揺れる。


家や建物はただの壁であり、仕切りであるだけで
地球という「家」に立っているんだな、と思いました。

同じ「家」に立っているんだから、みんな「家族」なんだと思いました。
そして、「家族」でありながら、「家」の居場所や、「家」のルールを争って
僕らは何故、無益なことをするのだろうと考えました。

なかなか、はい、切り替えていこうとはいえない、難しい問題です。




大事なのは、動くことよりも、耳をすませることだと思いました。
音なきオトを、きいてみる。耳を、かたむける。


きみには、しじまがきこえるだろうか。
きみに、しじまをつんぼにしないほどにそっと
おはようとおやすみがいえるか

ってことなんだと思う。
posted by うっすー at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。